幸せになりたい復縁のコツ
2年半付き合った彼との復縁を成功させたゆかりの復縁ブログです。今頑張ってる人のための応援情報を発信したいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い関係が築けているにも関わらず、恋人に戻れない場合
皆さん、こんにちは! ゆかりです。


今日は私の尊敬する小野田ゆうこ先生 からとても重要な
テーマに対するメ-ルをいただきましたのでご紹介しますね。


今回のテーマですが、【良い関係が築けているにも関わらず、恋人に戻れない場合】です。


「お別れから自分を磨いて、真剣すり減らしながら頑張ってきて
やっと仲良しになれたのに…どうして復縁出来ないの?」


このようなお悩みに苦しめられている方は決して少なくありません。


後一歩と言う事が自分にも感じ取れるだけに、その苛立ちは
ひょっとしたら復縁への歩みを始めた頃よりも大きいと言えるかもしれません。


しかし、ここで慌ててしまうのはとても勿体ない事なのです。


どうか落ち着いて、ご自分が積み重ねてきた努力を崩してしまうような
行動を起こさないようにしてくださいね。


感情的にぶつかるのではなく、こういう時こそ
「なぜこうなったのか?」これを考えるのです。

「復縁には別れの原因を理解、解消する事が必要不可欠。」


基本的で、とても大切なこの考え方を思い出すのです。


お別れにも復縁の成功にも、必ず「理由」と「原因」が
あるのは間違いありません。


「なぜ、仲良し以上になれないのか?」
これにはいくつかの理由、原因が考えられます。


①良くも悪くも、仲良くなりすぎている。

これがとても多いです。


お相手様に恋愛対象として見られていないとしたら、
お友達から先が見えないのも頷けます。


例えばどちらか、もしくはお互いがあまりにも
自分の素を曝け出しすぎていると思った事はございませんか?


デートだと思って行ったのにお相手様のファッションやテンションに、
まるで気合いが入っていないと感じた事はございませんか?


好きな人、恋愛対象として見ている人の前では
少しでも自らを魅力的に見せたいと思うのは、
男性も女性も関係なく、当然の事と言えますので、
お相手様、そしてご自身がお互いにどういう姿を見せているか、
これを確認する事が必要であり、問題解決への一番のチャンスと言えます。


②お相手様に新しい恋人がいる。

ショックな事ではございますが、これもあり得ないお話しではありません。

「恋人いるの?」 核心に迫る質問を切り出すのには
勇気が必要ではございますが、
恋人がいるならばいる場合に応じたアプローチ方法がございますので、
結果を恐れずに、おかしくないタイミングで切り出してみる事をお勧めします。


③お相手様をまだ心から安心させる事が出来ていない。

お別れ前後に与えてしまったマイナスイメージ、
不満をあたえてしまっていたご自身の短所をしっかりと
克服出来ていない可能性がございます。


もしくは、初めは色々と気をつける事が出来ていたのに、
仲良しになるに連れてご自身に油断が生じているとも考える事が出来ます。


例えば女性は「優柔不断な男性が嫌い」だとしたら、
初めは何でも事前にデートプランを決めていたのに、
段々と「どうする?どうしたい?」等、
お相手様に判断を委ねる事が増えていたりはしませんか?


一方、男性は「女性らしさ溢れる人が好き」
と思っている方がかなり多いと言えます。


初めの頃はバッチリメイクに、言葉遣いも丁寧に、
常に可愛らしくいようという緊張感をもっていたはずですが、
仲良しになれた今もあの頃の緊張感を保つ事が出来ていますか?


無意識にメイクやファッションを手抜きしたり、
ついつい汚い言葉を使ったり、
誰かの悪口や愚痴が増えたりしていませんか?


特に「言葉遣い」や「マナー」は男女問わずに幻滅される
きっかけを多分に含んでおりますので、お相手様の前でのみ、
付け焼き刃のそれで乗り切るのは必ずボロが出ると思って下さい。


ちょっとした意識の差で大きな失敗をする事もあれば
その逆に大きな成功を得る事もありえますので
「今の自分は本当にこの人に恋人として選ばれるだけの姿を見せる事が出来ているか」
これを今一度問い掛けてみるのも大切な事ですよ。


今回も長々とお付き合い頂きまして、誠にありがとうございます。

少しでも参考になりましたでしょうか?



(^O^)/ 皆さん、今回の小野田先生のお話はとてもポイントを
お話してますので、繰り返して読んで参考にしてくださいね♪


初回無料で小野田先生に相談してみる




↓ブログランキング参加中!是非応援してください!

人気ブログランキングへ

ブログ王ランキングはこちら!




スポンサーサイト
復縁の相談をして良い相手、してはいけない相手 (2)
次に、復縁の相談をして良い相手について触れていきましょう。

復縁の相談をストレートにして良い方というのは、一言で言うと「100%信頼できる方」です。

長いお付き合いのお友達だったり、約束を絶対に守る義理堅い方だったり。

このような方になら、こちらに「未練がある」ということを伝えたうえでの相談も考える事ができます。

先程も触れたように、復縁を目指す為には基本的に未練は隠しておけたほうがいいので、

「相談している事・未練がある事」これらは絶対に彼に内緒にしてもらいましょう。

そのうえで、彼の情報を得てもらったり、こちらの成長や魅力を伝えてもらったり、

復縁のために効果的な協力をしていってもらうのです。

この時、1つ忘れてはならないことがございます。

それは、お相手は「好意で」協力してくれているという事です。

お相手が何でもOKしてくれるからと言って、ただ頼るだけになってしまってはいけませんよ。

当たり前のように「〇〇をして欲しい」「〇〇をお願いね」などと言われ続けるのでは、

どんなに関係の深い相手であっても良い気持ちはしませんよね。

ですから、あくまで相手に迷惑の掛からない範囲で協力をお願いし、

「大変じゃない?」「いつも本当にありがとう!」「心から感謝してる!」などときちんと伝えましょう。

「親しき仲にも礼儀あり」を忘れてしまっていると、「だから別れることになるんだよ」と思われてしまい、

復縁に対して協力的でなくなってしまう、こちらの信用も失ってしまう恐れがありますから十分に気をつけてくださいね。



人と人との関わりなのは、彼とだって、相談相手の方とだって同じことですよね。

彼に対して使っているエネルギーを、相談相手の方にも少し「感謝」として向けてあげましょう。

周りにしっかりと気遣いをしつつ復縁を進めていくことができれば、

彼にこちらの良い評判が届くということだってあるのです。

第三者からの評判は、良くも悪くも彼は素直に受け取りやすいものです。

どうせなら良い評判が立ったほうが、彼だって「惜しい子を手放したかな?」と思ってくれるというものですよね!

復縁した後、彼を幸せにしてあげられる存在になっておくための成長の糧だと考え、

彼と復縁するための課題の1つとして、相談相手を味方・ファンにしていけるよう頑張りましょう。




↓ブログランキング参加中!是非応援してください!

人気ブログランキングへ

ブログ王ランキングはこちら!






復縁の相談をして良い相手、してはいけない相手
皆さん、こんにちは。 ゆかりです。

小野田先生のメルマガの中から「復縁の相談をして良い相手、してはいけない相手」
についてお伝えしたいと思います。2回に分けてお伝えします。今日はまず、
「復縁の相談をしてはいけない相手」についてお伝えします。

お友達、ご家族、クラスメイトや同僚など、あなたの周りには様々な方がいらっしゃると思います。

本音を言えるような相手には苦しい胸のうちを聞いてもらいたくなるものでしょうし、

彼と距離が近い方に対しては正直にお気持ちを話していいのか迷ったりもされるでしょう。

実は、ご相談される相手、そして内容に少し気をつけるだけで、

復縁を進めやすくなったり、その逆のことだって起こり得るのです。

是非周りの方々の相関関係を思い描きながらお読みになってみてくださいね。



まず、復縁の相談をしてはいけない相手から考えてみましょう。

これは詳しく分類すると、

・復縁の相談を絶対にしてはいけない相手

・条件付きで、復縁の相談をしても良い相手

この2パターンに分けられます。


復縁の相談を絶対にしてはいけない相手というのは、

『口の軽い方、噂好きな方、彼に好意を寄せている方、自分で道筋を付けたがる方』ですね。

口が軽かったり噂好きな方は、お二人の様子についてある事ない事噂される恐れがあります。

悪意が無くても、噂の内容によっては彼がギクシャクしたものを持ち続けてしまい、

距離がなかなか縮まらないという事が考えられます。

彼に好意を寄せている方は、復縁を邪魔してこようとするかもしれませんよね。

ですから、なるだけ詳しい状況は分からないようにしておくのが1番でしょう。

そして、この中で最も注意しなければならない人物が、自分で道筋を付けたがる方なのです。

この手の方は、「絶対こうしたほうがいいよ!」「こんな風に動いてみなよ!」とアドバイスをくれるのですが、

そのアドバイスを否定したり、実行せずにいようものなら一度に敵になってしまいます。

「良かれと思って言ってあげてるのに!」と思われてしまうと、今度は彼に対し

「あの子は止めたほうがいいよ」「素直じゃない」などと伝えられてしまうという恐ろしい結末が待っているのです。

一見頼りがいがあって協力的に見えるタイプの方なので、よく注意しましょうね。


条件付きで復縁の相談をしても良い相手についてお話すると、

『先走る方、既に彼に好意を抱いていない元彼女さん、こちらより彼と仲の良い方』です。

これらの方に相談をされる時の条件というのは、

「未練はもう無いという前提で相談をする」という事ですね。

これは何故かと言うと、相談している内容が彼に伝わってしまう事を考慮しているのです。

復縁において、彼が未練に応えられる状態でない・彼の心が育っていない状態で未練を見せてしまうのは、

彼にとって負担となってしまい逆に距離を縮めにくくなってしまうものなのですね。

ですから、相談される時にあらかじめ「未練は無い」というスタンスを取っておくと安全なのです。

特に先走る方は、こちらが彼と「ギクシャクの無い友達になりたいと思っている」などと伝えておけば、

未練を見せずに彼と近づくチャンスを勝手に作ってくれたりする事もあります。

逆に、こんなタイプの方に「復縁したい」などと告げれば、彼に伝わってしまい余計ウンザリされてしまう恐れもございますから注意しましょう。


次回は「復縁の相談をして良い相手」についてお伝えしますね♪




↓ブログランキング参加中!是非応援してください!

人気ブログランキングへ

ブログ王ランキングはこちら!






主導権を握ることの大切さ。
皆さん、こんばんは! ゆかりです。

9月になりましたが、まだまだ暑いですねえ~^^;
こんな年二度といらないですね~。
皆さんもへばらないでくださいね♪


さて、今日は私ゆかりがまだ復縁浪人中のとき、
必死に元カレとの復縁に焦っていたときに、
小野田ゆうこ先生からいただいたアドバイスで
大いに方向転換出来たって話をしますね。


ゆかりは、彼を束縛したかった人だったの・・。
いつも一緒にいたくて私のことだけを見ていてほしかったのね。
それが彼には重荷になって、距離を置かれたってわけ。


そのことを最初のメールで小野田先生に相談すると
こんなお返事をいただいたんです。

ちょっと長いですが、きっと皆さんにも参考になると思いますので
見てみてください。


「ご相談、拝見させて頂きました。
大好きなお相手様だからこそ、いつでも一緒にいたいというお気持ちになってしまうのですよね。
そんな想いがお別れの引き金になってしまったとは、とても悲しいことです。
ゆかり様だけでなくお相手様も復縁するかどうか迷われているようですが、
そんな時に効果的な動き方は「お相手様がお付き合いに価値を感じる」ことを念頭においた動き方です。
「こんなに幸せだったよなぁ…」
「別れるなんて、もったいないかな?」
このように感じてもらうことを目指しましょう。
その為、未練を見せすぎる、重くなる、すがってしまうような行為はお相手様の負担となりますから注意しましょう。
こちらが追うのではなく主導権を握り、お相手様に戻りたい!と思って頂くのが有効です。
そのためのテクニックや方法論は状況にあわせてしっかりとアドバイスさせて頂きますので、共に頑張りましょうね。
まず、お相手様とは第三者を含め、または2人きりで会えるでしょうか?
お相手様の負担を考えると、できたら複数人で会えると良いです。
その中でゆかり様がとびきり楽しそうに笑顔を見せること、
周りに気遣いや配慮をしっかり行うことで、
「やっぱり良い女だなぁ」と思ってもらうのです。
周囲にも気遣いを行えば周りから
「こんなに良い子他にいないよ?」
などと後押ししてもらえることも期待できますね。
直接会うのが難しければ、まず「用件」をはっきりさせた連絡を行い、
その中でうまく楽しかった思い出話などを出していくプランも取ることができます。
お相手様と会う機会を作れるかどうかで具体的な進め方をプランニングしてみましょう。
メールなど送る場合は効果的な例文を作成できますのでご安心くださいね。
お相手様と再び幸せな恋人同士として寄り添えるよう、心から応援していますよ。」


ゆかりは、この小野田先生のメールをいただいてから
生まれ変わったんです。


まず、ひとりで立ち向かっていた時より、断然安心感が出てくる
ようになったんです。

そして、先生のアドバイスにあったように、こちらが主導権を
握って、相手をよく見れるように変わることができたんですよ。


このころから潜在意識活用法もだんだんと効果が出だして、
ずいぶん余裕と明るさが出てきたのです。

そして念願の大好きな彼との復縁が・・・。


前にも言ったけど、私にとってはこの小野田先生との出会いと
前向きな思考が身に付いた潜在意識活用法が

ハッピーな「今」を迎えられたと感謝してます ♪♪


皆さんにもよりハッピーな時が来ますように祈り、
応援してますからね♪



↓ブログランキング参加中!是非応援してください!

人気ブログランキングへ

ブログ王ランキングはこちら!





復縁のメールの例文
皆さん、こんにちは!

小野田先生から復縁のメールの例文について案内が来ましたのでお伝えしますね。

是非参考にしてみてください!



~ココから~

復縁セラピストの小野田ゆうこです。

さて、今日は、復縁のメールの例文が見たい!

と、言うご要望が多かったので、復縁のメールの例文を挙げさせて頂きます。

今回の文章は、20代の女の子が彼に振られて、1時間後に送るメールの例文です。

男性に気持ちがまだ残っている時…このメールの効果は絶大です。


【例文】
====================
[件名]
○○くんへ

[本文]
○○くん(相手の名前)と逢えて…
○○くんと一緒にいれて…

私は本当に幸せだったよ。


今日、改めてそう思った。


「ありがとう」って言葉じゃ足りないくらい。

本当に感謝してます。



でも、



傍にいて支えてあげられなくてゴメンネ。



頑張って!って言ってあげれなくてゴメンネ。




ホント…

ゴメン。



私のせいでこうなっちゃたんだなって自分を責めたくなる…。



もし、時間が戻るなら



もっと○○くんに『ありがとう』って言いたかった。



もっと○○くんの『笑った顔』が見たかった。



もっと○○くんといろいろなことお話したかった。



もっと○○くんに『好き』って伝えたかった…



でも、



私が、こんな風に願っても


○○くんの負担になっちゃうもんね。


これ以上、○○くんを私のせいで悩ませたりしたくないから



もう最後にする…。





私から最後のお願いです。



カラダだけは気をつけてね♪






じゃあね。





バイバイ。





頑張ってよ!





負けないでよ!



私も○○くんに負けないくらい、
頑張るんだから!




本当にありがとう。



○○→あなたの名前

====================

振られたのに、感謝して、謝ってばかりいます。

普通だったら
『別れたくない』
『私は好きなのに』

と、伝えるところなのに…

これはなぜか?

これは男性の心理を利用した方法なのです。

こう伝えると男性の中で

「切ない気持ち」や、「罪悪感」が強く芽生えます。

あなたが逆の立場だとして、このメールをもらったら返信してしまいませんか?

「うう。なんか彼には私しかいないかも…」って思っちゃいませんか?

それは、あなたが彼に気持ちが少なくともあるからです。

そうです!

彼にもあなたを思う気持ちが少しでもあれば、可能性はあるのです。

その気持ちを呼び起こしてしまいましょう。

でも、実は…この後が大事なんです。

この場合、状況にもよりますが相手からの返信は、かなりの高い確率で返ってきます。

『ありがとう。俺も感謝してるよ。だから、そんな風に自分の事責めないで。』
『俺のほうこそごめん。なんか、さよならって言われると俺の方も寂しくなっちゃうじゃん(笑)これで完全に縁切る訳じゃないんだし、愚痴とか聞くしさ。』

こんなメールが返って来るでしょう。

さっきまで、あなたは振られていたんです。

でも、この相手からの返信を2日間放置してみて下さい。

このメールによって、あなたの事が心配になっている彼は

あなたからの返事が欲しい。

と、思うようになるのです。

こうする事で次にメールした時に、相手から返事がすぐに返って来る。

そして、

こちらがメールの返事をしなければ相手からメールが来る。

と、いう理想的な形が出来上がります。

是非、メールを作るときは相手の気持ちを考えるようにしましょうね!



音信不通の元彼とでも

新鮮な気持ちで、やり直せる

魔法の復縁方法があります



↓ブログランキング参加中!是非応援してください!

人気ブログランキングへ

ブログ王ランキングはこちら!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。