幸せになりたい復縁のコツ
2年半付き合った彼との復縁を成功させたゆかりの復縁ブログです。今頑張ってる人のための応援情報を発信したいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復縁のメールの例文
皆さん、こんにちは!

小野田先生から復縁のメールの例文について案内が来ましたのでお伝えしますね。

是非参考にしてみてください!



~ココから~

復縁セラピストの小野田ゆうこです。

さて、今日は、復縁のメールの例文が見たい!

と、言うご要望が多かったので、復縁のメールの例文を挙げさせて頂きます。

今回の文章は、20代の女の子が彼に振られて、1時間後に送るメールの例文です。

男性に気持ちがまだ残っている時…このメールの効果は絶大です。


【例文】
====================
[件名]
○○くんへ

[本文]
○○くん(相手の名前)と逢えて…
○○くんと一緒にいれて…

私は本当に幸せだったよ。


今日、改めてそう思った。


「ありがとう」って言葉じゃ足りないくらい。

本当に感謝してます。



でも、



傍にいて支えてあげられなくてゴメンネ。



頑張って!って言ってあげれなくてゴメンネ。




ホント…

ゴメン。



私のせいでこうなっちゃたんだなって自分を責めたくなる…。



もし、時間が戻るなら



もっと○○くんに『ありがとう』って言いたかった。



もっと○○くんの『笑った顔』が見たかった。



もっと○○くんといろいろなことお話したかった。



もっと○○くんに『好き』って伝えたかった…



でも、



私が、こんな風に願っても


○○くんの負担になっちゃうもんね。


これ以上、○○くんを私のせいで悩ませたりしたくないから



もう最後にする…。





私から最後のお願いです。



カラダだけは気をつけてね♪






じゃあね。





バイバイ。





頑張ってよ!





負けないでよ!



私も○○くんに負けないくらい、
頑張るんだから!




本当にありがとう。



○○→あなたの名前

====================

振られたのに、感謝して、謝ってばかりいます。

普通だったら
『別れたくない』
『私は好きなのに』

と、伝えるところなのに…

これはなぜか?

これは男性の心理を利用した方法なのです。

こう伝えると男性の中で

「切ない気持ち」や、「罪悪感」が強く芽生えます。

あなたが逆の立場だとして、このメールをもらったら返信してしまいませんか?

「うう。なんか彼には私しかいないかも…」って思っちゃいませんか?

それは、あなたが彼に気持ちが少なくともあるからです。

そうです!

彼にもあなたを思う気持ちが少しでもあれば、可能性はあるのです。

その気持ちを呼び起こしてしまいましょう。

でも、実は…この後が大事なんです。

この場合、状況にもよりますが相手からの返信は、かなりの高い確率で返ってきます。

『ありがとう。俺も感謝してるよ。だから、そんな風に自分の事責めないで。』
『俺のほうこそごめん。なんか、さよならって言われると俺の方も寂しくなっちゃうじゃん(笑)これで完全に縁切る訳じゃないんだし、愚痴とか聞くしさ。』

こんなメールが返って来るでしょう。

さっきまで、あなたは振られていたんです。

でも、この相手からの返信を2日間放置してみて下さい。

このメールによって、あなたの事が心配になっている彼は

あなたからの返事が欲しい。

と、思うようになるのです。

こうする事で次にメールした時に、相手から返事がすぐに返って来る。

そして、

こちらがメールの返事をしなければ相手からメールが来る。

と、いう理想的な形が出来上がります。

是非、メールを作るときは相手の気持ちを考えるようにしましょうね!



音信不通の元彼とでも

新鮮な気持ちで、やり直せる

魔法の復縁方法があります



↓ブログランキング参加中!是非応援してください!

人気ブログランキングへ

ブログ王ランキングはこちら!








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。