幸せになりたい復縁のコツ
2年半付き合った彼との復縁を成功させたゆかりの復縁ブログです。今頑張ってる人のための応援情報を発信したいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復縁の相談をして良い相手、してはいけない相手 (2)
次に、復縁の相談をして良い相手について触れていきましょう。

復縁の相談をストレートにして良い方というのは、一言で言うと「100%信頼できる方」です。

長いお付き合いのお友達だったり、約束を絶対に守る義理堅い方だったり。

このような方になら、こちらに「未練がある」ということを伝えたうえでの相談も考える事ができます。

先程も触れたように、復縁を目指す為には基本的に未練は隠しておけたほうがいいので、

「相談している事・未練がある事」これらは絶対に彼に内緒にしてもらいましょう。

そのうえで、彼の情報を得てもらったり、こちらの成長や魅力を伝えてもらったり、

復縁のために効果的な協力をしていってもらうのです。

この時、1つ忘れてはならないことがございます。

それは、お相手は「好意で」協力してくれているという事です。

お相手が何でもOKしてくれるからと言って、ただ頼るだけになってしまってはいけませんよ。

当たり前のように「〇〇をして欲しい」「〇〇をお願いね」などと言われ続けるのでは、

どんなに関係の深い相手であっても良い気持ちはしませんよね。

ですから、あくまで相手に迷惑の掛からない範囲で協力をお願いし、

「大変じゃない?」「いつも本当にありがとう!」「心から感謝してる!」などときちんと伝えましょう。

「親しき仲にも礼儀あり」を忘れてしまっていると、「だから別れることになるんだよ」と思われてしまい、

復縁に対して協力的でなくなってしまう、こちらの信用も失ってしまう恐れがありますから十分に気をつけてくださいね。



人と人との関わりなのは、彼とだって、相談相手の方とだって同じことですよね。

彼に対して使っているエネルギーを、相談相手の方にも少し「感謝」として向けてあげましょう。

周りにしっかりと気遣いをしつつ復縁を進めていくことができれば、

彼にこちらの良い評判が届くということだってあるのです。

第三者からの評判は、良くも悪くも彼は素直に受け取りやすいものです。

どうせなら良い評判が立ったほうが、彼だって「惜しい子を手放したかな?」と思ってくれるというものですよね!

復縁した後、彼を幸せにしてあげられる存在になっておくための成長の糧だと考え、

彼と復縁するための課題の1つとして、相談相手を味方・ファンにしていけるよう頑張りましょう。




↓ブログランキング参加中!是非応援してください!

人気ブログランキングへ

ブログ王ランキングはこちら!






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。