幸せになりたい復縁のコツ
2年半付き合った彼との復縁を成功させたゆかりの復縁ブログです。今頑張ってる人のための応援情報を発信したいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い関係が築けているにも関わらず、恋人に戻れない場合
皆さん、こんにちは! ゆかりです。


今日は私の尊敬する小野田ゆうこ先生 からとても重要な
テーマに対するメ-ルをいただきましたのでご紹介しますね。


今回のテーマですが、【良い関係が築けているにも関わらず、恋人に戻れない場合】です。


「お別れから自分を磨いて、真剣すり減らしながら頑張ってきて
やっと仲良しになれたのに…どうして復縁出来ないの?」


このようなお悩みに苦しめられている方は決して少なくありません。


後一歩と言う事が自分にも感じ取れるだけに、その苛立ちは
ひょっとしたら復縁への歩みを始めた頃よりも大きいと言えるかもしれません。


しかし、ここで慌ててしまうのはとても勿体ない事なのです。


どうか落ち着いて、ご自分が積み重ねてきた努力を崩してしまうような
行動を起こさないようにしてくださいね。


感情的にぶつかるのではなく、こういう時こそ
「なぜこうなったのか?」これを考えるのです。

「復縁には別れの原因を理解、解消する事が必要不可欠。」


基本的で、とても大切なこの考え方を思い出すのです。


お別れにも復縁の成功にも、必ず「理由」と「原因」が
あるのは間違いありません。


「なぜ、仲良し以上になれないのか?」
これにはいくつかの理由、原因が考えられます。


①良くも悪くも、仲良くなりすぎている。

これがとても多いです。


お相手様に恋愛対象として見られていないとしたら、
お友達から先が見えないのも頷けます。


例えばどちらか、もしくはお互いがあまりにも
自分の素を曝け出しすぎていると思った事はございませんか?


デートだと思って行ったのにお相手様のファッションやテンションに、
まるで気合いが入っていないと感じた事はございませんか?


好きな人、恋愛対象として見ている人の前では
少しでも自らを魅力的に見せたいと思うのは、
男性も女性も関係なく、当然の事と言えますので、
お相手様、そしてご自身がお互いにどういう姿を見せているか、
これを確認する事が必要であり、問題解決への一番のチャンスと言えます。


②お相手様に新しい恋人がいる。

ショックな事ではございますが、これもあり得ないお話しではありません。

「恋人いるの?」 核心に迫る質問を切り出すのには
勇気が必要ではございますが、
恋人がいるならばいる場合に応じたアプローチ方法がございますので、
結果を恐れずに、おかしくないタイミングで切り出してみる事をお勧めします。


③お相手様をまだ心から安心させる事が出来ていない。

お別れ前後に与えてしまったマイナスイメージ、
不満をあたえてしまっていたご自身の短所をしっかりと
克服出来ていない可能性がございます。


もしくは、初めは色々と気をつける事が出来ていたのに、
仲良しになるに連れてご自身に油断が生じているとも考える事が出来ます。


例えば女性は「優柔不断な男性が嫌い」だとしたら、
初めは何でも事前にデートプランを決めていたのに、
段々と「どうする?どうしたい?」等、
お相手様に判断を委ねる事が増えていたりはしませんか?


一方、男性は「女性らしさ溢れる人が好き」
と思っている方がかなり多いと言えます。


初めの頃はバッチリメイクに、言葉遣いも丁寧に、
常に可愛らしくいようという緊張感をもっていたはずですが、
仲良しになれた今もあの頃の緊張感を保つ事が出来ていますか?


無意識にメイクやファッションを手抜きしたり、
ついつい汚い言葉を使ったり、
誰かの悪口や愚痴が増えたりしていませんか?


特に「言葉遣い」や「マナー」は男女問わずに幻滅される
きっかけを多分に含んでおりますので、お相手様の前でのみ、
付け焼き刃のそれで乗り切るのは必ずボロが出ると思って下さい。


ちょっとした意識の差で大きな失敗をする事もあれば
その逆に大きな成功を得る事もありえますので
「今の自分は本当にこの人に恋人として選ばれるだけの姿を見せる事が出来ているか」
これを今一度問い掛けてみるのも大切な事ですよ。


今回も長々とお付き合い頂きまして、誠にありがとうございます。

少しでも参考になりましたでしょうか?



(^O^)/ 皆さん、今回の小野田先生のお話はとてもポイントを
お話してますので、繰り返して読んで参考にしてくださいね♪


初回無料で小野田先生に相談してみる




↓ブログランキング参加中!是非応援してください!

人気ブログランキングへ

ブログ王ランキングはこちら!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。